イチョウ葉エキスの副作用

サプリメントには様々な種類の物が販売されていますが、どのサプリメントであっても、用量や利用法を守らなければ副作用が生じてしまう事があります。

イチョウ葉エキスの副作用の代表例としては、体調不良があります。胃腸の調子が悪くなったり、頭痛が生じたりする他、アレルギー性の皮膚炎になる事もあるものです。こうした体調不良の発生は稀であり、用量を守って摂取している方にまで目立った副作用が生じる例は認められていません。

ここで注意すべきなのが、イチョウ葉エキスの摂取量と品質です。イチョウ葉エキスは摂取量が多すぎると副作用を生じるリスクがあります。この為、サプリメントの効果を期待して過剰な摂取をしてしまうと、副作用が生じる危険性が増すものです。ただし、用量を守っていても信頼性の低いサプリメントを摂取するのは危険です。イチョウ葉エキスの含有量が規格通りになっていない恐れがある為、正しい摂取量を守っているつもりで過剰摂取をしてしまう恐れがあります。

例えば、イチョウ葉エキスに含まれるギンコール酸は、アレルギーを引き起こす原因物質です。市販されている製品の中には、ギンコール酸の濃度がかなり高いものもあり、摂取によりアレルギーを起こすリスクがあります。また、イチョウ葉エキスを摂取する手軽な方法として、自分でイチョウ葉を調理する方法等も紹介されていますが、これもギンコール酸の過剰摂取に繋がる恐れがあり、アレルギーのリスクがある危険な方法です。

利用法の注意として、持病を持っている方や薬を服用している方は、必ず事前に医師へ相談するようにしましょう。イチョウ葉エキスは医薬品と一緒に利用すると、薬の効き目を弱めたり、酷い場合には相互作用により昏睡状態に陥ったりといったリスクがあります。

摂取するイチョウ葉エキス自体が安全なサプリメントであったとしても、このリスクは避けがたいものです。副作用のリスクを自己判断で決めるのは大変危険ですから、医師との相談を経た上で、信頼性の高い製品を利用すると良いでしょう。

ブレインフードは、メディアやテレビでも目にすることが多くなりました。 ブレインフードという名の通り、脳にいい影響がある栄養源を含んだ食べ物...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

イチョウ葉エキスと軽度認知障害

NO IMAGE

イチョウ葉エキスの体内への効果