DHA・EPAのサプリメントに含まれる有効成分とは

DHAとEPAが配合されているサプリメントは、血液の循環効率を高める働きに加えて記憶力の改善や肥満対策へ効果を発揮するといわれています。

これらの成分は青魚を始めとした食材へ豊富に含まれる性質があり、魚料理を頻繁に食べている人ほど自然と摂取できる機会は増加していきます。

しかし、食べられる量に限界がある以上は、必要量を摂取するためにかなり食材を厳選しなければならないほか、意識して特定の食材を食べ続けないと十分な効果を発揮させることは難しいのが現状です。

更に青魚が苦手な人の場合は食材からの摂取そのものが困難となりやすく、一部の加熱調理方法によってDHAとEPAは失われてしまうリスクがあるので、食べ方にも気をつけておく必要性が生じてしまいます。

DHA・EPAサプリメントは食事のみで補えない状況下に対してとても有用となりますが、製造している会社次第で価格や有効成分の内容が異なっているため、できるだけ安く幅広い効果が期待できる製品を選択するのは大切といえます。

まず、DHAとEPAはそれ単体でも健康維持に役立つものの、日常生活において不足しやすいカルシウムやアミノ酸・ビタミン類などを同時に摂取できるサプリメントであれば日々の体調管理にも効果を発揮しやすい分だけ優秀となります。

DHAとEPAは酸化しやすい成分でもあることから、抗酸化作用を持ったサプリメントを選んでおかないと吸収率の低下を引き起こす可能性は高まる点に要注意です。

また、製品次第では吸収率を引き上げるためにサプリメントへ独自の工夫を加えている企業も存在し、天然素材をうまく活用したり特殊加工の施されたサプリメントほど、長く続ける場合に適しています。

市販のDHA・EPAサプリメントは企業ごとでの品質差が大きいため、できるだけ吸収率が高く飲みやすい製品を選んでおき、コストに見合う価値があるかを見極めることが失敗しないポイントとなります。

ブレインフードは、メディアやテレビでも目にすることが多くなりました。 ブレインフードという名の通り、脳にいい影響がある栄養源を含んだ食べ物...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

DHA・EPAの体内への効果

NO IMAGE

DHA・EPAと軽度認知障害

NO IMAGE

DHA・EPAの副作用

NO IMAGE

DHA・EPAと違い